Sketch & Jump

フリーランスの仕事や家事、旅行のことなど。

マドリード市内から空港までのバスに乗る

f:id:ufufuya:20170927152030j:plain

先日スペインに旅行に行ってきました。

 

帰りはマドリードから飛んだのですが、マドリード市内から空港までのバスでの行き方の情報がほとんど載っていなかったので書いておきます。
空港→市内の案内はたくさん載っていたのですが…。
空港には絶対バスのりばの案内があるので、むしろ市内→空港の情報こそ大事だと思うんです。
マドリード以外の都市からEU入りした場合は特に。

 

アトーチャ駅から空港バスに乗る

空港バスは渋滞に巻き込まれたら時間がよめないし、満員だったら乗れないし、ということで昔はあまり使っていなかったのですが、一度バスの便利さを知ってしまってからは、空港と市内の移動にはほとんどバスを使っています。
電車に乗るには階段を使わないといけないことが多いし、治安があまりよくない電車もあるし…。

 

ただ、広い駅だと乗り場がわかりにくい場合が多いですね。
アトーチャ駅は、めちゃめちゃ広くてわかりにくかったです。
トレド行きの電車に乗るもの少し苦労しました。(これはまた別の記事で…)


帰国する日は朝10時の飛行機で、7時頃には空港に着きたいと思っていました。
市内〜空港までは約40分と書いてあったため、6時半頃のバスに乗らなければなりません。
なので、当日は朝早いしあまり時間がなさそうだったので、前日に乗り場を探しておくことにしました。

 

アトーチャ・セルカニアス駅を目指して下さい

帰国する日は朝10時の飛行機で、7時頃には空港に着きたいと思っていました。
市内〜空港までは約40分と書いてあったため、6時半頃のバスに乗らなければなりません。
なので、当日は朝早いしあまり時間がなさそうだったので、前日に乗り場を探しておくことにしました。

アトーチャ駅って新宿駅のようにいろんな路線が入り乱れているんですね。(新宿のほうがはるかに複雑ですが)

まず、長距離列車用のプエルタ・デ・アトーチャ駅という駅と、近距離列車用のアトーチャ・セルカニアス駅という駅に分かれています。
さらに地下鉄も、アトーチャ駅とアトーチャ・レンフェ駅(文字通りrenfeの乗り場に近い)という2つの駅があります。
なので、「バスはアトーチャ駅から発車」とだけ知っていても、アトーチャ駅のどこよ!?ってなっちゃうんですよね。

 

結論から言いますと、バス乗り場はアトーチャ・セルカニアス(Atocha Cercanias)駅の近くにあります。
地下鉄で向かう場合は、アトーチャ・レンフェ駅で降りると近いです。
駅構内からはエスカレーターor階段を上がって地上に出るとバスのりばがあると思います。
ただ、プエルタ・デ・アトーチャ駅の付近の階段(植物園の近くなど)から地上に出てしまうと、バスのりばへは行けませんのでご注意下さい。
私も下調べのときに植物園の近くのエスカレーターで地上に出たのですが、バスのりばは見えるのですがブロック塀に阻まれて乗り場まで渡れなかったのです…。
荷物がなければ塀を乗り越えればいいですが、車も通っているし、大きい荷物で塀を越えるのは大変そうです。
セルカニアス駅の改札などが近くにあるのを確認してから地上に出るのをおすすめします。

 

地上から行く場合は、アトーチャ駅の正面に向かって左側の道(駅構内には入らないので、坂道は下りません)をずっと歩いていくと、右手側にアトーチャ・セルカニアス駅の入口(赤いレンガの建物)が見えてきます。
アトーチャ駅の正面から5分くらいで着くと思います。
その入口前にバスのりばがあり、空港バスの止まるところには黄色の細長い看板があります。(その他の路線バスのバス停は青い看板です)

下記のリンクは別の方のトレドの行き方に関する記事ですが、空港バスの乗り場の写真などもあり分かりやすいのでご参考下さい!

 

tabijozu.com

 

また、下記は英語の記事ですが、空港バスのバス停の地図なども載っており、だいたいの場所のイメージがしやすいと思います。

 

madridman.com

 

 

下調べのかいがあり、帰国当日はスムーズにバス停に向かえました!
早朝だったからか時刻通りバスも来てよかったです。

 

Sponsored