Sketch & Jump

フリーランスの仕事や家事、旅行のことなど。

エティハド航空で名古屋からアブダビまで

f:id:ufufuya:20170927151119j:plain

8月の旅行では、エティハド航空のを利用しました。
行きは名古屋からアブダビ経由でミュンヘンまで、帰りはマドリードからアブダビ経由で名古屋までです。

 

エティハド航空はアラブ首長国連邦の国営航空会社で、中東の雰囲気が好きな私は一度乗ってみたかったのです。
航空会社のランキングなど調べても評価が高いのと、燃油サーチャージが安いのも決め手でした。

 

ただ、一つ落とし穴が・・・!

 

名古屋→アブダビの便(EY889便)、名古屋からだけだと人が集まらないのか、途中で北京に立ち寄るんです。
乗客の入れ替えと清掃の時間として、一時間ほど機内で待機しました。
それだけならまだいいのですが、この北京経由があるせいで、行きの飛行機の出発時間が大幅に遅れました。
このところ北京の航空管制が混み合っていることが多いらしく、着陸許可がなかなか出ないようで、許可が出るまでセントレアで待機とのことでした。

 

本来は21時半出発の便なのですが、最初のアナウンスでは「出発時間は未定です。」とのこと。
アブダビでのミュンヘン行きへ乗り換えるのですが、その時間が3時間しかなく、下手すると乗り換えに間に合わないかも・・・と思いました。
出発時間が決まり次第アナウンスするとのことでしたが一向に案内はなく、しびれを切らしてカウンターのスタッフさんに話を聞いたところ、ここ最近この便は毎日こんな感じで、前日の出発は朝になってしまったとか・・・!
これはひどすぎですね。

 

ただ、今回は運がよく(?)23時45分には出発することができました。
アブダビには少し早めに着いたので、心配していた乗り継ぎも余裕を持って乗れたので本当に良かったです。

 

最近の遅延の状況はわかっていませんが、くれぐれもお気を付けを…!

 

経由地の北京では北京以降で食べる機内食を積むのですが、口コミでまずいと書いてある人が多くてどんなんだろうと思っていたのですが・・・本当にまずかったです。
まず、ライスがまずい!
そして、菜っ葉のおひたしの緑色が明らかに人工的な色をしている!
メロンソーダ色みたいな。
さらにオレンジジュースもまずい・・・!
あ、これは機内食にセットになっているオレンジジュースのことで、CAさんが個別に配ってくれるオレンジジュースに関しては大丈夫でした。
ドリンク類は日本から積んでいるのかな?

北京以降は長丁場なので、空港で何か食べるものを買っていくのをおすすめします。

Sponsored