はあちゅうさんの影響でメモ魔になった

カテゴリー 日々の暮らし
手帳

最近、はあちゅうさんの本やnoteを読んでいます。
本は、今年の秋発売された「通りすがりのあなた」と「言葉を使いこなして人生を変える」の2冊を読みました。
noteとは、月額1000円で購読できるオンラインマガジンで、ほぼ毎日更新されています。

 

はあちゅうさんを気になったきっかけ

きっかけは、あまり覚えていないんですが多分Twitterです。
誰かがリツイートやお気に入りしているツイートが目に入って、「なんか共感できるな」と思うということが何度かあって、フォローをしました。
はあちゅうさんは私の1個年上なんですが、大学生の頃からブロガーとして有名で、本をたくさん出していて、テレビにも出ていて、自分の好きなことを仕事にしていて、なんかもうすごく華やか〜な感じで、羨ましいなと思ってしまう要素がたくさんあります!
なので、最初は「いいなぁ」という気持ちが強かったんですが、Twitterをフォローしているうちに、彼女がすごくまじめで努力家なことが伝わってきました。
自分の本をたくさんの人に届けるために、新しいことをどんどんと考えて実行に移しているし、SNSなどでの発信もマメです。
行動力の塊のような人だなぁと思います。

なので、今彼女が成功しているのは、これまで努力をしてきたからだというのが、すごく実感できたんです。
はあちゅうさんの考えや行動を知って、こういうやり方があるのか、とか、自分はまだまだ努力が足りていないな、と思い、もっと頑張ろうという気持ちになれました。

 

手帳に自分のログを残す

そんなはあちゅうさんは手帳のプロデュースもしていて、最近、彼女主催の手帳のオンラインサロンに参加しました。
こちらは12月6日に発売された「自分への取材手帳」のためのサロンで、自分の手帳の中身をシェアしたり、手帳活用法を書いたりしています。
自分への取材手帳とは、その日あったことや行った場所、食べたものや観た映画などのログを取れる手帳です。
自分のデータをためていくことで、自分がやりたいことや夢を明確にしていこう!という趣旨の手帳です。

もともとはあちゅうさんは、自分の手帳にそういうログを書きまくる習慣があり、オンラインサロンでも自分が手帳にどんなことを記録しているのか、リストアップしてくれました。
そのリストアップされた内容がすごく細かくて、しかもたくさんあって!
例えば「新しく覚えたこと」とか、「見たいテレビの番組」とか、「プレゼントの記録」とか。
こんなことも書くのか!と目からうろこでした。
この投稿を見て、私も自分のログをとってみようと思い、メモをし始めました。

私はTwitterをよくチェックしていて、毎日大量のツイートをお気に入りします。
でもそのお気に入りにも、「新しく知ったこと」や「気になる記事」もあれば、「めっちゃ面白い動画」もあるし、友達への「いいね」もあるし、4コママンガもあるし…という感じで、「覚えておきたいこと」がどんどん埋もれちゃう感じだったんですね。
なので、Twitterで仕入れた情報で覚えておきたいことは、メモをしておこう!と思いました。
いつも一日の終わりか次の日の午前中に、お気に入りリストを眺めながら記録しているのですが、「そういえば今日こんなツイートもあったな」と思うことも多々あり、自分の記憶の不確かさに愕然としています。
これまでだったら完全に忘れたままになっていたであろうツイートも、メモを取ることで記憶に定着してくれる気がします。

あとは、仕事をしながら調べて知ったことや、英単語、その日あったこと、食べたもの、その日考えたこと、今度やりたいことなど、どんどんメモをしていくようになりました。
「日記」というと文章で書かなきゃいけないイメージがあって、たまに煩わしく感じるのですが、「ログを取る」というと箇条書きでOKなイメージで、さくさく書けます。

別の記事で、「日記や手帳が続かない」と書きましたが、
なんと!このメモ習慣、三週間続いています!
メモを取るのが楽しくて、積極的に書く時間を作るようになりました。

 

ほぼ日と取材手帳をダブルで使う

この調子だったら、過去に真っ白なページを量産してしまったほぼ日手帳に再挑戦できるんじゃないか?と思い、ほぼ日買いました!
こちらの記事では、2018年はやりたいことリストをメインの手帳にする!と言っていましたが、前言撤回です。

また、自分への取材手帳も合わせて使いたいと思っています。
こちらは、ガッツリ手帳を書く習慣の無い方でも使いやすいように、書くスペースは少なめに作られています。
なのでほぼ日に書いた内容を抽出するようなイメージで、月ごとにログをまとめていけたらなぁと考えています。

実際の手帳の運用については、また別の記事で。

 

 

Sponsored



SHARE

▷イラストレーター/ブローチ作家
アクセサリーブランドUfufuyaを主催。
ロシアの教会やツタンカーメンなど、世界の文化や歴史をモチーフにしたブローチを作っています!
Pinkoi/minne/Creemaで販売中。

▷Webデザイナー
2015年よりフリーランスとして活動中。
webショップ関連のデザインを中心に行なっています。

【好きなもの】
映画 / フランス / インテリア / チーズ / チョコ / パン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です