映画「ホリデイ」の感想&何度も観てしまう理由

カテゴリー 映画

2007年に日本で公開されたラブコメ映画「ホリデイ」。

私が初めてこの映画を観たのは約3年前なのですが、この3年間で4回も観てしまいました。(Amazon primeでも観れるので…!)

失恋した2人の女性がクリスマス休暇にお互いの家を交換して、その滞在先で素敵な出会いがある
ざっくり説明するとそんなお話です。

出演者も超豪華。

主人公の女性が、キャメロン・ディアスと、タイタニックのローズ役で有名なケイト・ウィンスレット

そして男性の主要人物が、ジュード・ロウと、ジャック・ブラック
ジャック・ブラックは、スクール・オブ・ロックの主人公役の人です。

1番好きな映画というわけでもないのですが、ついつい観たくなっちゃうんですよね。

ということで、ホリデイをこんなに観てしまう理由を考えてみました。
ネタバレありなのでご注意ください。




 

物語の舞台が素敵

失恋した2人の女性が家を交換するので、それぞれの家や町が舞台になります。

キャメロン・ディアスが演じるアマンダは映画の予告編を作る会社の社長で、ハリウッドに住んでいます
部屋の広さや数もすごいし、もちろんプール付きだし、映画のDVDがびっしり詰まったシアタールームもあるし、ザ・大豪邸という感じ。

ここにやってきたケイト・ウィンスレット演じるアイリスのテンションの上がり方にすごく共感できます。笑

アイリスは、イギリスのサリー州にある村に住んでいます。(ロンドンから1時間ほどの距離らしいです。)
石造りの小さな家で、不便なところも多いですが、物語に出てきそうな雰囲気でとってもキュート。

それぞれの家だけじゃなく、町の雰囲気や、近くのレストランやパブ、他の登場人物の家などの周りの環境も素敵。

特にジュード・ロウ演じるグレアムのお家にある子供部屋が好きです。
お部屋の中に手作りのテントがあるんですよね。
テントって、大人になってもわくわくします。

アマンダとアイリス、2人の住む環境は正反対なのですが、どちらも住んでみたくなるような素敵な場所で、これを1本の映画で両方楽しめるというのはお得だと思います!

 

みんな優しくて魅力的

ホリデイには、優しいひとがたくさん登場します。
優しくて、ユーモアがあって、情熱もある。

それぞれの性格やエピソードがしっかりと描かれていて、すごく親近感を覚えます。

特に、アイリスが本当に優しい
やさしすぎるので、二股をかけられていたジャスパーを邪険にしきれなかったんだと思いますが、それも最終的にはスカッと解決します!
道がわからなくて困っている近所のおじいさんアーサー(元映画の脚本家)を助けてあげたり、アーサーの記念講演のエスコート役を買って出たり、アーサーとの関係性もいいなぁと思います。

アマンダは、私よりもずっと年上の役ですが、自分の感情に素直でめっちゃかわいいです!
キャメロン・ディアスの魅力をたっぷりと味わえると思います。

ジャック・ブラック演じるマイルズも最高。
愛情に溢れていて、面白くてたくさん笑わせてくれて、作曲もしていて
身近にマイルズがいればきっと好きになっています!

グレアムも素敵です。
ジュード・ロウ、やっぱり色気があってかっこいいな~と思うし、涙もろいという設定も良いです。
パパとしてのグレアムも、あたたかくていいお父さん。

登場人物の魅力を考える際に、私の中では「友達になりたいと思うか」という基準があるのですが、みんな友達になりたいです!笑

 

音楽が良い

私は映画のサントラが好きなのですが、ホリデイの曲はすごくいいな~と思います!

マイルズが映画音楽の作曲家なので、音楽にもこだわっているんだと思います。

アイリスとマイルズが初めて出会うシーンでは、名作ニュー・シネマ・パラダイスの曲も!
エンニオ・モリコーネが大好きなのでこれが流れたときはおおおっと思いました。

 

クリスマスの時期の映画なので、クリスマスソングもちょこちょこ流れるので、こちらもテンションが上がります。

あと、アーサーが記念講演で歩くときに勇気づけられるように作曲された「アーサーのテーマ」も素敵だし、作曲しているシーンも好き。
曲の中にはアイリスのテーマも入っているのですが、自分をイメージした曲を作ってもらうのって、やっぱりロマンがありますよね~。

あとは、たまにアマンダの頭の中でハリウッド映画の予告編風のナレーションが流れるのですが、そのときのBGMに使われている80年代(?)っぽい洋楽もスパイスになります。

 

デートが楽しそう

アマンダとグレアム、アイリスとマイルズ、それぞれのデートがとても楽しそうです。

アマンダとグレアムが教会の近くを歩いているシーンは、初々しくて最高!
デートじゃないけど、アマンダがグレアムの家に行って、グレアムの娘2人と過ごすシーンも微笑ましいです。

あと、アイリスとマイルズが一緒に観るDVDを選んでいるシーンもめっちゃ楽しそうです。
アイリスとアーサー、アーサーの友人がハヌカーを祝っているときに、マイルズがやってきてパーティーに加わるシーンも好き。

書きながら思いましたが、ホリデイは11つのシーンがあたたかいんですよね

 

すばらしいハッピーエンド

最後は4人がイギリスのグレアムの家に集結して、クリスマスを祝うシーンで終わります。

完全にハッピーエンドで終わるので、観ると毎回幸せな気分になるんです!
この安心して観れる感じがあるから、何度も観てしまうのかもしれません。

 

最後に

以上、ホリデイを何度も観てしまう理由を私なりに考えてみました。

ホリデイは、人の優しさやあたたかさに溢れているんだなぁと思います。
ちょっと落ち込んでいるときや、元気をもらいたいときにおすすめの映画です。

 

 

Amazon primeでも配信されています。(2018年7月現在)

fire TVやapple TVを使って大画面で観るのがオススメです。

Sponsored Link

SHARE

▷イラストレーター/ブローチ作家
アクセサリーブランドUfufuyaを主催。
ロシアの教会やツタンカーメンなど、世界の文化や歴史をモチーフにしたブローチを作っています!
Pinkoi/minne/Creemaで販売中。

▷Webデザイナー
2015年よりフリーランスとして活動中。
webショップ関連のデザインを中心に行なっています。

【好きなもの】
映画 / フランス / インテリア / チーズ / チョコ / パン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です