思っていたよりもスゴイ「楽天マガジン」

カテゴリー 日々の暮らし

先日から、雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」を使い始めました。

これが思っていたよりも満足度が高く、お得感もあって
そして雑誌ってやっぱりいいな~と思いました。

なかなかスゴイサービス。
どのへんがスゴイのか書いていきたいと思います。




 

好きな雑誌が多い!

どうせあまり良い雑誌はないんじゃないの~~?と思っていましたが、結構ラインナップ豊富です。
完全に主観ですが、私が嬉しいなと思った雑誌たちはコチラ。

  • ELLE DECOR
  • Casa
  • VOGUE
  • Lala Begin
  • Hanako
  • &Premium
  • an an
  • 日経おとなのOFF
  • pen

私が好きな雑誌だと結構ライフスタイル誌が多いですね。

特にELLE DECORCasaは嬉しい
この2冊を読めるだけでも価値があるなと思いました。

VOGUEは私の中ではファッション誌というよりももはやアート鑑賞みたいなイメージです。
キラキラした洋服をさっと眺められるのは嬉しい。

Lala Beginは読み放題サービスで初めて知った雑誌ですが、好きだなと思いました。

そのほかは企画によっては気になる!という雑誌。
日経おとなのOFFは定期的に美術の特集をしてくれるのが嬉しいですね。

ファッション誌だと、装苑とFUDGEがあると嬉しかったな~~!
まぁ装苑はこの手のサービスには参加しなさそうですよね。

FUDGEdマガジンでは読めるみたいです。あとBRUTUSdマガジンでは読めます。
どこかのタイミングで乗り換えようかな

 

ちょっと気になっていた雑誌も読める

自分で買うほどでもないけど、なんか気になっていた雑誌も気軽に読めるのが嬉しいです。笑

例えばこのあたり

  • 婦人画報
  • 家庭画報
  • セブンティーン
  • 美しいキモノ
  • 日経WOMAN
  • SCREEN
  • ENGLISH JOURNAL
  • Mac Fan

婦人画報・家庭画報はバブリーな感じで、知らない世界が見れるのがおもしろいです。
あと日本画の特集をしていたりするときもあって、そのときは普通に気になります!

セブンティーンは学生時代買っていて、今どんな感じなのかな~?と気になって読んじゃいました。
ちょっと青春時代を思い出しました

ENGLISH JOURNALは音声CDがついていないので、リスニング目的の方だとあまり意味はないかもしれませんが、リーディング目的なら十分かなと思います!

↓雑誌のラインナップはコチラからご確認ください〜!

楽天マガジン

値段がめっちゃお得!楽天ポイントも使える!

料金は月410円(税込)
1年契約だと年3,888円(税込み)なので月324円!

や、安い!!

しかも楽天で買い物をする人だったら楽天ポイントでも支払えます

こんな安くていいんですか?という感じ。
しかも初月無料なので、お試しもしやすいです。

安いけど、バックナンバーは3ヶ月ほどで見れなくなるので、ずっと手元に置いておきたい場合はちゃんと購入したほうが良さそうですね。

あと、雑誌によっては読み放題サービスだと見れないページもあります
たとえば日経WOMANだと本来は200ページほどあるのに、読み放題サービスでは100ページちょっとしか見れないときもありました。
ジャニーズとか有名人のページはカットされやすいのかな~と思いました。

目当ての特集がある場合は、要注意です!

 

情報のクオリティと密度が高い

これは当たり前なのですが、雑誌には編集が入っているので情報のクオリティ・密度が高いです。

SNSやネット掲示板、WEBメディアでも良い情報を得られますが、やはり玉石混交という感じで、フィルタリングも難しいです。
薄っぺらい記事ばっかりのメディアもありますし

私が雑誌読み放題サービスが気になったのも、WEBに読みたいメディアが無かったのが理由の一つ。
SNSやまとめサイトをなんとなくふらふらするというのも、すごく時間の無駄に感じて浮いて…。
ゆるくインプットするにしても、もう少し有意義なものにしたいな〜と思っていたのでした。

しばらく雑誌を読んでいませんでしたが(美容院でたまに読むくらい)、久しぶりに触れると情報のクオリティと密度に感動しました。
あと、紙面のデザインも特集によって違って、見ていて楽しいです

 

スマホでもPCでも使える

1アカウントで5台まで使用できるので、スマホとPC両方使えます!
これだと家族と共有もできますね。

スマホだとどうしても文字が小さくなってしまうので、タブレットやPCで見るのがおすすめ。
私はデスクトップPCで見ることが多く、実際の雑誌と同じくらいの大きさで見れるのでストレスフリーです。

 

切り抜き感覚でキャプチャを取れる

気になった情報はスクリーンショットで保存が便利。

MacではShift+command4で部分キャプチャができるので、それを使っています。

Windows10以降だとWindows+Shift+Sで部分キャプチャができるそうです)

 

最後に

とりあえず1ヶ月試してみようと思った楽天マガジンですが、月410円払う価値は十分ありそうだな〜と思ったので、しばらく続けてみようかなと思います!

雑誌見ると物欲を刺激されてしまうので、それは少し困るのですが(笑)、SNSよりもWEBよりも密度の高いインプットができると思います!

 

Sponsored Link

SHARE

▷イラストレーター/ブローチ作家
アクセサリーブランドUfufuyaを主催。
ロシアの教会やツタンカーメンなど、世界の文化や歴史をモチーフにしたブローチを作っています!
Pinkoi/minne/Creemaで販売中。

▷Webデザイナー
2015年よりフリーランスとして活動中。
webショップ関連のデザインを中心に行なっています。

【好きなもの】
映画 / フランス / インテリア / チーズ / チョコ / パン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です